カテゴリ:キハ40・47( 92 )

小さな鳥居とタラキハ。

続いてようやく見付けた場所へ向かった。
だが・・・チョッと来る時間が遅かったかな?

c0347168_15251006.jpg

太陽の位置が悪く既に鳥居の一部が影に。
それでも何とかタラキハと絡めて捕獲を。


その後、一気に上空が雲に覆われて終了。
でも、諦めきれずに悔し紛れの捕獲です。

c0347168_13580291.jpg

参道の途中からSSを落としてタラキハと。
もう少し表現力が有れば良い画になった?
はずです・・・。

コレで撮影終了。午後の仕事へ向かった。



2017.11.23 津山線 岡山気動車区キハ47×2


by ef6587 | 2017-11-29 07:27 | キハ40・47 | Comments(0)

集落全景とキハ。

金川鉄橋での撮影後は、再度朝一の場所へ舞い戻り、朝陽射し込む集落とキハを絡めて。

まず、タラキハヨンマルが

c0347168_12490387.jpg

秋の山。青い空。稲架。その中を往くタラキハヨンマル単行。この為に此処へ戻って来た!



c0347168_12491329.jpg

そして別機は、巣穴に吸い込まれるタラキハヨンマル。このアングルに嵌ってしまった。





数分後、ノス編成が戻って来た。

c0347168_15225740.jpg

久々にノス編成の圧縮面縦を。列車名がステッカー表記になってから初めての正面撃ち。



c0347168_15231468.jpg

続いて、秋の集落を往くノスを。朝一の風景も良かったが、やはり全景に陽が射すと最高!

これにて此処での撮影は終了。沿線でチョッと気になる場所を見掛けていたのでそちらへ。




2017.11.23   津山線   岡山気動車区キハ40 / キハ47ノスタルジー編成


by ef6587 | 2017-11-28 06:57 | キハ40・47 | Comments(0)

秋の金川鉄橋。

津山線に出向くと、やはり此処、金川鉄橋は外せない自分。そして、秋の時季には初訪問。
適度に色付いた山をバックにカメラ2台を構え、金川交換の上下2本を此処で撮ることに。

まずは岡山行き

c0347168_08471521.jpg

タラコ47がトコトコ通過。真っ青な空と、色付いた山をバックに往く姿が最高に良い感じ!


c0347168_08470652.jpg

メイン機は、真っ青な空を大きく取り込んだ縦アンで。アングルは平凡だがお気に入りです。




金川で交換する津山行きヨンマル2連が来るまでに、チョイと前側へ移動して機材を再設営。

c0347168_08515057.jpg

今度は山をアップ気味に列車を撮影。個人的に好きなヨンマルW。秋の風景で撮影出来満足。


c0347168_08515764.jpg

縦アンはさほど変わり映えしないが、チョイと水面を入れた構図で。でも、再考の必要あり?

これにて金川鉄橋での撮影は終了。此処より北部へ行く時間は無いので先ほどの場所へ帰還。




2017.11.23   津山線   岡山気動車区 キハ47×2 / キハ40×2


by ef6587 | 2017-11-27 08:27 | キハ40・47 | Comments(0)

木々のトンネルを抜けて。

ノス編成の通過後、アングル探しでレンズを色々付け替えながら右往左往。

ようやく決まったアングルで・・・

c0347168_09064508.jpg

巣穴から出て来た小動物の様にタラキハが出て来た。ん~、狙い通りです。




そして別機は少々列車アップで

c0347168_09065475.jpg

軌道を照らす朝陽を正面に受けて、タラキハは岡山を目指します。渋い~。

これにて此処での撮影は一旦終了です。毎回訪れる定番地へと移動します。


2017.11.23   津山線   岡山気動車区 キハ47×2+キハ40



最後に。 昨日、当ブログへの累計訪問者数が30.000人に到達しました!

c0347168_12292562.jpg

拙い当ブログへご訪問及び、コメントを頂く皆様に、感謝申し上げます。
有難うございます。  今後とも当ブログをよろしくお願いいたします。


by ef6587 | 2017-11-26 08:27 | キハ40・47 | Comments(2)

朝陽射す。

祭日のこの日、久々に半日空いたので、秋の津山線を訪れてみた。
道中は雲が多く心配したが、当地は霧は有るが、快晴の空だった。

設営から数分。朝陽が射し始めた静かな集落にタラコ47が現れた。

c0347168_20370823.jpg

明暗の激しいシーンだったが、なんとか列車が潰れずに済んだ。
この様なシーンを撮ると、改めてローカル線の良さを実感する。



このあと暫く空くので、朝食を摂りながら構図を吟味します。
その間に、太陽高度は一気に増し、僅かに軌道を照らします。

そして数分後・・・

c0347168_18421792.jpg

目一杯の朝陽を受けて、ノスタルジーが北を目指して通過した。
タラコも良いが、やはりツートンはローカルな風景に映えます。

徐々に軌道を照らす光線も増えて来た。もう1本待ってみよう。




2017.11.23  津山線  岡山気動車区 キハ47 / ノスタルジー編成


by ef6587 | 2017-11-24 19:07 | キハ40・47 | Comments(0)

地元で【ノスタルジー】を狙う。

この日は、【ノスタルジー】が、団臨で尾道(回送で糸崎)まで、やって来る。
以前に一度西下した事は有るが、未撮影なので、楽しみにしていた運用です。
撮影地では、偶然にもお仲間さんとご一緒に。 談笑しつつ暫し待機したら・・・

定刻に、軽快なDCサウンドで現れた!

c0347168_09433355.jpg

チビ雲の襲来にヒヤヒヤしたが、ようやく地元で【ノスタルジー】を、捕獲!




そして、縦アンも。

c0347168_09461568.jpg

情景的に非電化ローカルには劣るが、地元で撮ると格別。良い釣果となった。

今月末には岩徳線での運転が有る【ノスタルジー】。回送が狙い目だろうか。




2017.11.3   9725D   岡山気動車区 キハ47×2【ノスタルジー】


by ef6587 | 2017-11-09 19:07 | キハ40・47 | Comments(0)

救われた。

新たな構図で1本撮影したら、10分後には総社行きがやって来る。
「次も違う感じで 」と、想いはしたが、名案浮かばずタイムアウト。

c0347168_15221153.jpg

「似たり寄ったり」な仕上がりですが、ラッピング車に救われました。
稲にピントを合わせたりすれば良いのだろうが勇気が無いんだな~。
防戦一方な考えを打破したいものです。



2017.10.26   桃太郎線   岡山気動車区 キハ40×2(桃太郎ラッピング)


by ef6587 | 2017-10-30 19:07 | キハ40・47 | Comments(0)

秋の空を見上げて。

「何時もの定番地+何時もの構図」で1本撮影したら、飽きてしまった。
なので、機材を担いで辺りをウロウロ。すると良い感じのアングルが。

数分後、岡山行きの普通列車がやって来た!

c0347168_20574316.jpg


現れたのは綺麗な3両編成。その車体が、真っ青な秋の空に映えた!
今までの此処ではあまりない感じの画。新たな発見が出来た瞬間だ。



2017.10.26   桃太郎線   岡山気動車区 キハ47×2+キハ40


by ef6587 | 2017-10-29 09:37 | キハ40・47 | Comments(2)

実りの秋。

10月は本当に鬱陶しい日が続いた。気が付けば、ほとんどの田で稲刈りを終えていた。
なので、「実りの秋と列車」と言った感じの画は残せずにいた。 その鬱憤を晴らすべく

c0347168_08412123.jpg

縦アンで収穫期目前の稲と列車。そして真っ青な秋の空を取り込んで構図を作ってみた。
「 鉄道写真は引き算が大事 」と、よくプロカメラマンが言っていますが、これ位は・・・ネ。





2017.10.26   桃太郎線   岡山気動車区 キハ47×2


by ef6587 | 2017-10-28 14:27 | キハ40・47 | Comments(0)

秋の風景。

早朝の仕事を9時前に終えて、朝一の場所へ舞い戻った。今回は10分強の時間が有る。
此処までの沿道の田の大部分は稲刈りを終えていたが、此処は数枚の田が稲刈り前だ。

その姿をどう取り込むか? 散々悩んだが
やはり絵心が無いのが響き平凡な画に・・・

c0347168_07564491.jpg

やって来た編成は、先頭が検査出たての車両だった。恐らく最後の岡山色だった142?

構図は平凡だったが、久々に快晴の空の下での順光作品。 やはり、晴れの下が最高!




2017.10.26   桃太郎線   岡山気動車区 キハ47×2


by ef6587 | 2017-10-27 19:07 | キハ40・47 | Comments(0)