30th ANNIVERSARY。

新鶴見機関区作成の「JR貨物30th ANNIVERSARY」カンを装着した2063号機を狙いに、雨の四国へ渡航。
途中、R2の通行止めや通勤ラッシュに引っ掛かり、現地着は通過20分前。ピン電1本で構図確認し待機。

数分後、降りしきる雨のなか、定刻より数分遅れて主役が登場!

c0347168_09351727.jpg

夕刻の様な天気だったが、「期間限定の姿」を無事に捕獲!改めて感じたが、PFにはやはりカンが似合う!

今回は生憎の天気だったが、何時まで装着するのか判らないので渡航。さて、次なる機会は有るのかな?




2017.10.20   予讃線3075レ   新鶴見機関区 EF65 2063+コキ×8


by ef6587 | 2017-10-21 11:27 | JR貨物PF | Comments(2)
Commented by taka533f at 2017-10-21 12:20
雨にも負けず風にも・・・宮沢賢治の世界ですね
その甲斐あって色んなトラブルも蹴っ飛ばし
20分前に現着とは流石ですね
到着と同時に踏み切り音が鳴り出す誰かさんとは
大違いですよ (///o///)ゞ
Commented by ef6587 at 2017-10-21 20:15
> taka533fさん
コメントを頂き有難うございます。

今回も、少しでも高速代を浮かそうと瀬戸大橋以外は下道で向かったのですが、
最初から通行止めを喰らって迂回。その影響で大渋滞も喰らって冷や汗ものでした。
なにせ、一番撮影したかった場所が最初のポイントなので(^^;
<< 毎度のコースで。 雨中の驀進。 >>